巻パンツのサイズの選び方。巻パンツはタイパンツではないのです! | 紋 mon エスニック柄の巻きパンツ

2019/07/19 19:42




紋の巻パンツは、よく”タイパンツ”とも呼ばれたりすることもあるのですが、タイパンツではありません


タイパンツはだっぶだぶのズボンをはいて、紐で縛ってはくものですが、巻パンツは、2枚の布を前からと後ろから縛るイメージです。


こんな感じにはくのが、紋の巻パンツです。




タイパンツはだっぶだぶなので、すっぽりとは入さえすればあまりサイズは関係ありません。


それに対して、巻パンツは、一見フリーサイズっぽく見えますが、巻パンツに比べるとちょっとサイズ選びがタイトです。


巻きパンツのサイズ選びは±6cm

ご自身のウエストサイズの±6cmの紋の”巻”の長さの巻パンツをお選びいただきますと、一番きれいにお召いただけます。また、しっかりと脚を包み込みますので安心感のあるは着心地になります。


”巻の長さが70cm”の巻パンツなら、ウエストが64cn〜76cmくらいまでの方が、ちょうどよく着ていただけるサイズになります。


タイパンツに比べると、サイズをよく見て選んでいただかないといけないのですが、だからこそ、紋の巻きパンツは、ふわっと脚に纏い、ときに風に揺れる女性らしいシルエットが生まれるのです。


今年は、”巻”70cmオーバー、80cmオーバーのちょっとゆったりの巻パンツの販売もはじめました。


ぜひ、ご自身のサイズに合ったサラサラすべすべの着心地のいい紋の巻きパンツを一枚手に取ってみてください。